report

Posted:2012.06.16

包み込むように 3

北海道には 梅雨はない

みなさん こんばんは 湯布院ウエディングです

賢明な当ブログ読者の方なら御存知の通り(←大げさ)

そう 

北海道には 梅雨がないのです

青森の人はさぞかし微妙な心境でしょうね(;´Д`)

津軽海峡挟むだけで 洗濯物の心配をしなくてすむ 訳ですから

近いようで遠い 北海道

短いようで長い 津軽海峡

科学的根拠には敢えて言及しませんので

気になった方はgoogle先生に聞いてみてくださいね (☆゚∀゚)テヘラン

さて世間的には嫌われがちな梅雨のイメージの強い6月ですが 

ウエディングにおいてはジューン つまり6月は特別な季節

と ゆうことで 

前回の続きです ♪~(´ε` )

_IGP7151

ハイ ケーキ 入刀のシーンでしたね( ゚∀゚ )

人生でここまでの『囲み取材状態』はそうそうありません

_IGP7165

目線とスマイルの要求がいたる所から聞こえます(* ̄∇ ̄*)

 

コレは?

_IGP7244

そうです(´∀`)

当ブログでもお馴染みの 

贈呈用プリザーブドフラワーアレンジ(クリアボックスver.) .。゚+.(・∀・)゚+.゚

生花との最大の違いは『鑑賞対応年数の長さ』

つまり よくもちます 

保存状態が良ければ10年以上は楽しめることも・・・!!(;´Д`)スバラシイ!!

贈る方も 贈られた方も 幸せなが続き (*´Д`*)

結菜ちゃんと

_IGP7275

愛未ちゃん

_IGP7277

お花を持って行ってくれる様子がそっくりで かわいいです(*´Д`)

頑張ってくれました(* ̄∇ ̄*)

受け取るのは新郎新婦なのですが・・・

_IGP7283

実はコレには続きがあります ( ̄ー ̄)

ソレは後ほど・・・

ハイ ポーズ( ゚∀゚ )

_IGP7290

カメラ目線 頂きました(●´ω`●)

おや? ココで・・・

_IGP7305

司会者 関氏に動きが

何か企んでる様子 (_´Д`)

どうやら 

突撃インタビュー(お祝いコメント)が始まったようです( ゚∀゚ )

_IGP7330

楽しい 思い出や

_IGP7333

心のこもった ステキなコメント

お話してくださった みなさん 本当にありがとうございました(*´Д`)

 

最後は

_IGP7390

新婦様からお手紙を頂きまして

先程 子どもさんから 預かった

_IGP7407

プリザーブドフラワーを 感謝の気持ちを込めて 

そして 

_IGP7422

新郎様に締めて頂きました 

お見送りは 笑顔で

_IGP7432

お見送りギフトは 

新婦お母様の手作り コンペイトウ!!

包みもスゴく可愛らしくて・・・!!

写真 撮らせて頂けばよかったなあ (´;ω;`)

最後までみなさんの笑顔が印象的な 

_IGP7449

そんな披露パーティーとなりました .。゚+.(・∀・)゚+.゚


>

こうして 

また ステキなおふたりのお手伝いをさせていただけた事

スタッフ一同 心より感謝致します

当日はモチロンの事

今 こうして 振り返ると

おふたりとお打合せをさせて頂いた時間

電話やメールのやり取りまでも 鮮明によみがえり

なんだか ホッコり(*´Д`*)

本当にありがとうございました

それでは 

おふたりとご家族 おふたりに関わる全ての方々の

ご多幸をお祈りして

お幸せに・・・!!

_IGP7053

余談ですが・・・

包み込むようにとゆうタイトルは

新郎様のお仕事に関係していたり していなかったり・・・!?

以上 湯布院ウエディングでした♪~(´ε` )


資料請求はこちら