report

Posted:2017.05.27

family ties

こんにちは、yufuin weddingです。5月も下旬。良いお天気が連日続いてますね。このシーズンは本当に気候も過ごしやすく、緑もキレイで気持ちの良い季節です。GW後なので観光客の方も少なめで、比較的狙い目のシーズンと言えますね。

さて今回は、先日聖ロバート教会で行われた挙式の様子をご紹介します。早速ご覧頂きましょう。

 

 

 

 

 

朝の支度の時間。程よい緊張感。

 

教会のステンドグラスが、まるで静かにおふたりとご家族を待ってくれているよう。

いよいよ入場です。

 

 

 

ベールダウンの儀式で新婦様を送り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんに祝福されながら退場するおふたり。

 

笑顔が印象的な、良いシーンですよね。

 

式後の1枚。息子さんと一緒に。

 

となりのサロンに戻ってウエディングツリーに指印を押します。もちろん息子さんも参加。

 

名前は代筆です(笑)。

 

 

 

 

こうしてまたステキなおふたりのお手伝いをさせて頂けた事、スタッフ一同心より感謝しております。挙式後の写真は無いのですが、湯布院の名旅館の食事処の個室で会食をされ、その後は散策&宿泊と、yufuin weddingが提案している「ショートトリップウエディング」を存分に満喫していただきました。ご家族だけのちいさくも暖かな結婚式でした。

初めてお会いした際、以前お手伝いさせていただいた新郎新婦様のご紹介でyufuin weddingにご来店頂いたとのお話を聞き、とても嬉しかったのを覚えております。そしてお帰りの際に忘れ物があり、途中九重までお持ちした事は、私にとって忘れられない良い思い出となりました。

思い出と言えばもうひとつ「湯布院らしい場所でローケーションフォトを」というご希望で由布岳の前で撮影を提案させていただいたのですが、当日を迎える数週間前に『野焼き』されてしまうといった事態に。由布の裾野は思い描いていた様子とは異なる風景に。コレはいかんと、代わりとなる場所を探すべく、塚原高原(由布岳の裏側)をロケハンして周りましたが、やはり替わりになるような場所は無く、迎えた前日。快く「由布岳前に言ってみましょう」と私の提案をご了承くださいました。結果このタイミングでしか撮れない風景が撮影でき、貴重な1枚になりました。本当にありがとうございました。

おふたりとお子さん、そしてご家族の末永いお幸せをお祈りしております。

 

お幸せに…!!

 

 

 

おまけ。

挙式翌朝、辻馬車の予約に朝から並び、競争率の高い座席を無事確保。

最後にみなさんと撮影していただきました。


資料請求はこちら