Report

Posted:2017.09.19

輝き

こんにちは yufuin weddingです。

今回は別府にある Otto e Sett Oita(オットエセッテオオイタ)にて

挙式・披露宴を行なったおふたりをご紹介致します。

それでは、早速みて行きましょう。

まずはリハーサルの様子から。

リハーサルが終わり、少しリラックスされたご様子の新婦様。

 

ゲストもお揃いになり、いよいよ挙式スタートです。

 

  列席者の方全員が暖かくおふたりを見守っている事が感じられる、

本当に素晴らしい挙式でした。

 

挙式後はレストランの外に出て、

ご親族様紹介と集合写真の撮影をおこないました。

会場セッティング完了!いよいよパーティーのスタートです。

 

司会者は新郎様のご希望で、新郎妹様にしていただきました。

 

新郎様のこの表情!!その先には…

かわいい!!

その名も「小さなピッツァ マルゲリータ」!!

シェフが準備してくれたストゥッキーノ、いわゆる ”突き出し”だそうです。

 

 お色直し後は、新郎様自ら司会のビンゴゲーム!

 

大分にちなんだ景品にゲストも大盛り上がり!

 

数字の決め方もおもしろく、普通に数字を読み上げるのではなく、

「答えが数字になる質問」をゲストに順番に伺い(例:あなたの好きな数字は?)、

出た数字を元にビンゴを目指しました!

全員とコミュニケーションが取れる工夫が素晴らしかったです。

 

こうしてまた、素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂けたこと

yufuin weddingのスタッフ一同、心より感謝致します。

 

初めておふたりとお会いしたのは、併設された柳屋のカフェでした。

実は今回おこなったオットエセッテ内での挙式は

初めての試みだったのですが、

それ故、念入りにお打ち合わせをさせて頂いた事を

昨日の事の用に思い出します。

 

今回の結婚式では県外からのゲストも多く、

おふたりもおもてなしを一層大切にされており、

ゆっくりと過ごしてもらいたいと

併設されたお宿『柳屋』を貸し切りにされました。

またゲストテーブルのセンタークロス、キャンドルの席札など、

手作りアイテムも沢山ご準備されました。

中でも、ゲストの入り時間やリハーサル時間を記した冊子は、

細やかな気配りが実におふたりらしい、素敵な1冊となっておりました。

 

また先述のとおり、挙式と披露宴の会場が一緒でしたので、

会場セッティングの変更がありましたが、

ゲストの皆様にはその時間でチェックインしていただく事で、

待ち疲れること無く過ごして頂けたようです。

「お待ち頂く時間もゲストに楽しんで頂ければ」と、

おふたりのお気遣いや思いが、ゲストの皆様の笑顔を作った

そんな1日でした。

 

それでは、おふたりのご多幸をお祈りして。

お幸せに…!!