Report

Posted:2017.11.19

ふるさと2

こんにちは。Yufuin weddingです。さて今回は前回ご紹介したおふたりの当日のご様子を紹介します。会場は前撮りでもご覧頂いた シャガール美術館1階「cafe ラ・リューシュ」です。

 

 

おふたりのご準備も整い、ゲストも揃ったところで挙式スタートです。まずは新郎様おひとりでの入場。前撮りもこの日のお支度中も、常に笑顔の新郎様でしたが、いよいよ挙式スタートとなると少し緊張のご様子。

続いて新婦様。お父様とご入場し、お母様によるベールダウンです。花嫁のウェディングベールをおろすことは、それまで愛情いっぱいに育てられてきた、お母様の最後の役目という意味もあるといわれています。ベールをおろすお母様の動作には言葉はなくても「おめでとう。幸せになるのよ。」といったお母様の愛情と願いが込められているのです。

挙式も滞りなくおこなわれ、ここで一旦退場です。挙式後はイメージチェンジ(アクセサリー小物の変更)し、改めておふたりでご入場となりました。

 

おふたりの変化がお分かりになりますか?是非見比べて探して見てくださいね。

 

乾杯のご発声とともにパーティスタートです!

季節の食材を使用したお料理は、おふたりにもゲストの皆様にも大好評です。

金鱗湖に面したテラスでケーキ入刀をご希望されていた新婦様。お天気が気になっていましたが、なんとかもってくれました!この日はテラス大活躍でした。

出ました、ファーストバイト専用ゴールドの特大スプーン。FB(ファーストバイト)の為に生まれたエリートのスプーンと言って過言でないでしょう。

ファーストバイト後はブーケトス at テラス。

 

 

 

お色直しは大好きなおじい様、おばあ様と。

カクテルドレスにチェンジしての再入場。なのですが、実は…。

サプライズで新婦様&妹さんから新郎様へ、生演奏&生歌のプレゼントが!!唄われた歌には3人にまつわる思い出が。そしてこれからへの想いも隠されているのでした。実は楽曲について新婦様から事前にご相談を受けていた事もあり、個人的にとても印象に残ったシーンでした。

 

天気がもってくれたので、急遽テラスで演奏した歌のプレゼント。素敵な演奏に、自然と手拍子が。

 

 

 

如何でしたか?ご縁を感じずにはいられなかったおふたりとの初めての出会い(スタッフ式田後日談)から当日を迎えるまで、おふたりとは主にメールや電話でやりとりをさせて頂きました。衣装あわせ、小物合わせ、前撮り、前日お打ち合わせと、実際にお会いしたのは片手で数えれる程ですが、もっと沢山お顔を合わせてお話したような、そんな気持ちです。新婦様からは『式が終わった時には親戚が増えたような気持ちになりました』と言って頂き、本当に嬉しかったのを覚えています。

お打ち合わせも前撮りも常に笑顔で周りを楽しませてくれたおふたり。私達も沢山の幸せを頂きました。これからも、お手伝いさせて頂く皆様のご親戚、ご友人、ご兄妹の様な気持ちで寄り添って行きたいと改めて感じました。

 

こうしてまた素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂いたこと、

スタッフ一同心より感謝しております。

おふたりのご多幸をお祈りして。

お幸せに…!!

 

yufuin wedding 吉本、式田