report

Posted:2018.06.28

探し出してくれてありがとう

こんにちは。yufuin weddingです。

今回は当日前撮りの様子からご紹介させて頂きます。

yufuin weddingでは県外にお住まいの方も多く

『前撮りをしたいけど、なかなか時間が取れない』と仰る新郎新婦様も少なくありません。

当日なのに前撮りって

???

ですよね。

ここで少しご説明させて頂きますね。

文字通り「結婚式当日」に「前撮り」を行なうのですが、

(* 午前撮影→その後挙式 * 午前挙式→その後撮影)

ご多忙の中 前撮りのスケジュールが難しかったり、

県外の為 当日まで湯布院にお越しになるのは難しい等

そう言ったおふたりにおススメです。

では早速ご覧下さい。

如何でしたか?

お打ち合わせをして行く中で、和装では自分の髪で日本髪をし、

ドレスでは、前髪を下ろしたヘアスタイルにしたいとのご希望でした。

スタイリストへ相談したところ、

日本髪を自髪で結うには、しっかりと髪全体を留める為

正直、披露宴中のお色直し(約10分〜15分程度)で

前髪をダウンスタイルに変えるのは、時間的に難しい事が予想されるとの事でした。

そこで、ゆっくり時間をとって少し早めに日本髪を結い前撮りをし、

挙式では洋髪にされではどうでしょうか、とご提案させて頂きました。

結果、両方のご希望を叶える事もでき、

和装のイメージも日本髪と洋髪で違った印象となり、

おふたりにもお喜び頂け、楽しい時間をお過ごし頂けました。

 

続いて、宴内人前式の様子をご紹介させて頂きます。

まずは、前撮りを終えお部屋にてチェンジのご様子からです。

緊張が解れた新郎様、新婦様もヘアチェンジし受付へ。

この日はゲスト全員ご宿泊でしたので、各お部屋へ受付開始のご案内を行ないます。

最近Yufuin weddingでは、ゲスト数20名〜30名の結婚式で

受付を新郎新婦様がされる事も増えてきました。

 

 

ゲストも揃われ、宴内人前式スタートです!

おふたりとリングベアラーの子ども達

手と手が交わるこの写真、個人的に大好きです。

 

 

滞り無く挙式を終え、そのまま続けて披露宴スタートです。

お色直しは新婦弟様によるサックス演奏にてご入場。

草庵秋桜の和モダンな会場でサックスの生演奏、ラグジュアリーな雰囲気にゲストもうっとりでした。

 

入場後は、皆様のお席を回りテーブルフォトタイムです。

 

 

実は、テーブルフォトタイムの最後に、2日後お誕生日の新郎様へサプライズを行ないました。

まずは、新婦様の指揮に合わせて

新婦弟様のサックス演奏とゲスト全員によるバースデーソング合唱のプレゼント。

サプライズの最後は新婦お母様の書『勝ち戦』と新婦様からの

『探し出してくれてありがとう』

と想いを綴った色紙をプレゼントされました。

 

 

 

続いての演出は、全員参加のお名前ビンゴです。

ビンゴの数字をゲストの名前に変え、くじで当たった順に自己紹介をして頂きました。

 

親族だけの少人数結婚式ならではの演出に、打ち合わせ時から私も楽しみでしたが、

皆様もいつ自分の番が来るのかとドキドキしながらとても楽しい時間となりました。

 

 

最後のお見送りもおふたりだけでおこない、

ゲスト(ご親族様)への感謝の気持ちが沢山つまったお式となりました。

 

おふたりと初めてのお会いしたのは、まだ雪の降る季節でした。

いつも冷静に着々とご準備を進めてこられたおふたり。

実は、お仕事でさらなる高見を目指し、

結婚式のご準備とお仕事と上を目指す為の時間

本当に当日までお忙しくされていらっしゃいました。

ですので、前日から湯布院へお越しになるとお伺いした時には、

この日だけは是非ゆっくりお過ごし頂きたい!

と思っていました。

当日は、お写真からも伝わりますように

楽しそうにお過ごし頂いているおふたりを拝見し、

改めて嬉しく思いました。

これからまだまだお忙しいおふたりですが、

結婚式の写真が、おふたりの良い息抜きになったら幸いです。

こうしてまた素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂いたこと、

スタッフ一同心より感謝しております。

おふたりのご多幸をお祈りして。

お幸せに!

 


資料請求はこちら