report

Posted:2019.05.30

In whose purpose?

こんにちは。yufuin weddingのYoshimotoです。

朝は肌寒く、日中は夏日が続く今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は毎日着るものに悩みながら過ごしております(笑)

 

さて、突然ですが

結婚式を「する」「しない」「悩み中」それぞれ色んな思いが皆さんあるかと思いますが、

今回は、ご家族のことを想い結婚式をする事に決めたおふたりのご紹介をさせていただきます。

 

まずは、由布院空想の森アルテジオにて行いました人前式の様子からご覧下さい。

先にお支度を終えた新郎。

挙式リハーサル前にはゲストへご挨拶に行かれました。

 

 

 

 

 

 

 

おふたりのお支度が整い、いよいよ挙式スタートです。

まずは、ゲストを会場へご案内。

皆様揃われ、新郎のご入場です。

 

続いて新婦、お父様とご入場。

お母様からベールダウンをしてもらい新郎の元へと進みます。

音楽にまつわるアートを集めた美術館「アルテジオ」の雰囲気に合わせ

おふたりはピアノとフルートの生演奏で挙式を演出されました。

滞りなく挙式も行われ、パーティー会場へ移動です。

 

 

 

続けてパーティーの様子をご紹介します。

シャガール美術館1F「 Cafe la Rrche」は

自然が持つロケーションも楽しんでいただける

ゆっくりとした雰囲気が人気の会場です。

小物を変え、イメージチェンジをしたおふたり。

いよいよパーティースタートです。

ファーストバイトはゲストにも喜ばれる演出の1つです。

 

ケーキ入刀の後は、ビンゴゲームをゲストと一緒に楽しむおふたり。

大変盛り上がりました。

 

パーティー後半は、お食事を楽しんでいただきながらテーブルフォトタイムへ。

金鱗湖バックの撮影はもちろん、会場内の撮影も大人な雰囲気があり絵になります。

 

楽しい時間もあっという間、いよいよ結びのお時間です。

自分の両親にはウェイトベア(出生児の体重のぬいぐるみ)を

そしてお互いの両親にはお花を贈呈されました。

改めて御両家が一つとなるこの瞬間は、

ゲストにとっても、とても感慨深いものがあるのではないでしょうか。

 

如何でしたか。

 

冒頭でも少しご紹介させて頂きましたが、当初結婚式をする予定はなかったおふたり、やはり家族のために式をした方が良いのではないかと思い、お式をする事にしたそうです。

結婚式当日までゲストの事を一番に考え、せっかく結婚式に出席してもらうなら

「皆んなに、ゆっくり楽しく過ごしてもらいたい」

という気持ちで、挙式の進行はもちろん、ご宿泊や会場間の移動手段等、細やかに色々な事を調整し、たくさんの優しさが詰まった結婚式を考えてこられました。

その想いがゲストにも伝わり、皆さん終始笑顔でお過ごしでした。

また、挙式後に「とてもいい思い出ができました」とお言葉をいただき、ご家族のためにと進めてこられたご結婚式が、おふたりにとっても良い思い出となった事をとても嬉しく思います。

 

こうしてまた、素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂きました事、スタッフ一同心から感謝致しております。

末永くお幸せに。

 

 

 


資料請求はこちら