report

Posted:2019.11.30

これまでのすべてに 

こんにちは。yufuin weddingのYoshimotoです。

前回前撮りをご紹介したおふたり。今回は挙式当日の様子をご紹介します。

では早速ご覧ください。

 

 

おふたりと支度と会場の準備が整ったら、挙式のリハーサルと受付がスタート。

受付終了後はシャガール美術館2Fの挙式会場へ。ゲストも揃われいよいよ挙式スタートです。

 

 

 

まずは新郎のご入場です。

続いて、新婦お父様とご入場。

お母様にベールダウンをして頂き、新郎のもとへ進みバトンタッチです。

新郎から新婦へ いつでもやさしさを忘れず 大切に守り続けていくことを

新婦から新郎へ いつでも笑顔を忘れず 限りない愛情を注いでいくことを

誓われました。

「思いやりの心」を大切にしているおふたりにぴったりな誓いの言葉で、ゲストも暖かい気持ちになりました。

滞りなく挙式も進み、挙式後に外で集合写真の撮影を行いました。

雨と曇りの繰り返しで、ギリギリまで屋外での撮影判断をお待ち頂きましたが、挙式終了直後に雨が上がりました。金鱗湖をバックに集合写真を撮影する事ができ、おふたりのご希望を叶えることができました。

 

 

集合写真撮影後は、いよいよパーティーのスタートです。

 

新婦がお色直しのエスコートをお願いしたのは、幼い頃から書道を習っている師匠。

この写真の左にある書は新婦が書かれました。

書にあるハートは、師匠にお願いして書いて頂いたそうです。

書の最後は「今までのすべてに これまでのすべてに 感謝」と結ばれています。

新郎はお祖母様にエスコートをして頂きました。

大人になって手を繋ぐ機会はなかなかないもの。結婚式という特別な日、久しぶりにつないだ新郎の手は、とても大きく頼もしく感じた事だと思います。

 

 

お色直し後はゲストとテラスで写真タイムです。

 

続けてビンゴゲーム、豪華な景品にみなさま大変盛り上がりました。

 

ゲームの後は、リングガールという大役を務めてくれた可愛いゲストへ、お礼のプレゼント。

愛らしい姿にゲストも微笑んでいました。

 

 

 

 

いかがでしたか。

初めておふたりにお会いしたのは、衣装店でのお打ち合わせでした。しっかりものの新婦様と、優しい新郎様。いつもお互いの意見を尊重し、当日までにリングピロー、ウェルカムスペースに飾るウェディンググラス、席札へのメッセージ、書のウェルカムボード、ビンゴゲームの景品のパネル、その他にもいろいろなアイテムの準備を、ひとつずつ丁寧に進めてこられました。パーティは終始和やかな雰囲気で進み、おふたりとゲストの優しさが詰まった、とても素敵な1日となりました。

こうしてまた素敵なおふたりのお手伝いをさせて頂きました事、スタッフ一同心から感謝いたしております。どうぞ末長くお幸せに。

 

yufuin wedding

Yoshimoto


資料請求はこちら