Now Loading...

Report

数々の忘れられない1日の記録

湯布院ウェディングがプロデュースした結婚式のレポート記事をご紹介いたします。
式のご予定のご参考にどうぞ。

In two places.

※この記事は2020年11月上旬の結婚式レポートです。

 

こんにちは。湯布院ウエディングプランナーの亀山です。今回はご親族のみの食事会形式の挙式とお披露目会をプランニングさせていただきました。おふたりは東京都在住、共にご両親の出身が九州という新郎新婦。実はこの日を迎える前、東京にてお式をされたおふたりでしたが、コロナウイルスの影響で招待できなかった九州のご親族をここ湯布院に招きました。

 

会場は湯布院の”草庵秋桜”。創作和食も大変人気で、挙式披露宴終了後にはそのままご宿泊もしていただける会場です。

 

衣装は紋付と黒引き振袖。今回の衣装に合わせて特に気に入っていただけたのがヘアセットと髪飾り。挙式前日には美容師とヘアセットリハーサルも行い、理想に近いヘアスタイルを作らせていただきました。とても喜んでいただき嬉しいかぎりです。

 

挙式前の時間では、館内外にて写真を撮影しました。紅葉が映え、ステキな写真が撮影できました。

会場装花は白・グリーンに季節感を加えて。赤いお花が会場に華やかさをプラスします。そして、お持込いただいたアイテムのご紹介です。

まずは新婦お手製のリングピロー。新郎新婦のお守りを使って製作されたそうです。ミニお守り、可愛らしいですね。

次に秋桜さんの雰囲気にピッタリなウェルカムボード。東京での写真。そして大切な方に書いていただいたという油絵。どれも宝物になる品々です。

 

入場前にゲストの皆様から結婚証明書にサインを頂き、宴内人前式のスタートです。まずは新郎の入場。引き続き新婦は新婦お母様の介添えで入場されました。結婚宣言後はリングボーイの登場です!完璧に大役を務めました。可愛いリングボーイにみなさんにっこり。

人前式ではおじい様おばあ様4名から立会人代表の署名をいただき、無事にお披露目会へと続きます。

 

 

開宴後は新郎からウエルカムスピーチにて皆様にご挨拶。

そして乾杯のご発声は新婦のお父様。和やかな雰囲気でお披露目会が始まりました。

 

 

大型スクリーンに東京での挙式披露宴の様子を上映し、当日の雰囲気を味わっていただきました。

今回のようなお披露目会では、皆様でゆっくりと食事と会話を楽しみ、新郎新婦と近い距離で時間を共有することが出来きます。また、新郎新婦もお色直しやご挨拶に時間も取られず、会場内でゲストと一緒に過ごすことができます。

各グループごとに記念写真も撮影し、歓談は続きます。

 

花束贈呈は大好きなおじい様、おばあ様に。どうしてもおじい様おばあ様を結婚式に招待したかったというおふたり。”ありがとう”の気持ちがたくさん詰まった花束です。

 

結びのご挨拶はご両家を代表して新郎のお父様から。そして、今回お手紙は用意されず(東京のお式でお手紙はお渡し済みのため)、新婦からもゲストの皆様にご挨拶をされ、新郎から謝辞をいただき、お開きとなりました。

おふたり共バリバリとお仕事をされ忙しい中、東京と大分での結婚式の準備は大変であったと思います。そんな中でもビデオ通話での打合せ等、いつも快くご対応いただいたこと、本当に感謝しております。旅行が大好きとおっしゃられていたおふたり。結婚式をした思い出の場所として、湯布院にまたお越し頂ける事を願っております。

末長くお幸せに。

 

yufuin wedding

亀山

 

 

 


マップ
資料請求はこちら