report

Posted:2018.12.30

トライ

こんにちは。yufuin weddingです。21018年も残りわずかですね。あなたはやり残したことなどありませんか?私は今年もたくさんのやり残しがあります!!来年の抱負は「やり残し無し」で確定ですね。がんばります。

という事で、当レポートが年内最後の更新となりそうです。今回は結婚記念写真+宴内人前式+食事会をされたご家族の物語です。

 

まずは神社と由布岳の前で記念撮影。お天気にも恵まれ、こんなにいい写真が撮れました。宴内人前式と食事会の会場となるホテル秀峰館へ。

集合写真撮影のために一旦ロビーに集合。ゲストの皆さんもこの日を楽しみにされていた様子で、和やかな雰囲気でおふたりとお子さんを迎えられていました。

 

集合写真を撮影した後は早速食事会場へ。まずは宴内人前式。皆さんが見守る中、おふたりが誓いの言葉や指輪の交換をします。

挙式後は早速乾杯。

ここからは思い思いの時間をお食事と共に過ごします。

ケーキ入刀後に登場したのは登山が趣味のおふたりらしいアイテム「スノーショベル」。山で雪を掻く道具です。yufuin weddingでは実に2014年2月以来、2回目の登場です!

コレコレ!プランナー目線で恐縮ですが、スノーショベルを登場させたからにはこの絵がほしかったのです(笑)。

お子さんも飛び入りバイト!これも素敵なワンシーンとなりました。

お見送りではおふたりセレクトの湯布院のお土産を準備。

 

如何でしたか?ご家族だけの少人数の結婚式も「こんなにステキな時間にできるんだよ」とおふたりが言ってくれているような、本当に充実した時間でした。この日は司式者(司会進行)を入れて、宴内人前式をしっかりとおこなった事がポイントだったと思います。ご家族だけ、ご親族だけの結婚式だからといって、決して簡略化ばかりを考える必要はありません。おふたりが家族の前で挙式をする事、即ち「誓いを述べること」はやはり大切な事だと思います。もしこの記事をお読みの方で、少人数での結婚式をお考えでしたら、是非このおふたりの1日を参考にしていただければ幸いです。

 

おふたりと初めてお会いした会場見学の時から、前日までお会いしなかったのですが、メールで私達の質問へ的確にお返事をいただく事が毎回で、本当にスムーズに準備をさせていただけました。弊社では既に語り草です(笑)。そして何よりも、おふたりのお人柄に感謝致します。

 

それでは、ご家族の末永いご多幸をお祈りして。

 

お幸せに・・・!!

最後に今回のタイトル「トライ」について。おふたりは雪山入門講座で出会ったのだとか。そのTryを含め、今までにいくつものTryがあり、今のTriがあり、これからのTryとTriあるのだろうなと思い、タイトルを決めました。

yufuin wedding

シキダ


資料請求はこちら